So-net無料ブログ作成
検索選択

質問】設定狙いをするにあたって大事な事とは 後編


スポンサーリンク




前回の質問の後編になります。

今回の記事のポイントは設定配分の把握と立ち回りに関してです。

結構ためになると思います!よかったら読んでください♪ 
この辺は状況によって立ち回りが変わってくるということなんですよ。

例えば、各機種6という状況、狙った機種がエヴァ4(魂) 6を狙いにいった場合

ムービー判別、早い段階で2連続第三進東京が出てきました。(700G程度) ベル確率が7.3付近(6以上)スイチェは設定3ぐらいで悪くは無い。。。

⇒即ヤメとなりますよね。(6否定が強いから)

これが、配分はわからないけど高設定が入るという、候補台の中で比較的判別がし易いエヴァ4を選んだ

⇒続行ですね。4,5であればムービーはそこまで強力じゃないので。

この例は何が言いたいかというと、設定状況を把握できていれば、やめる判断がし易いということです。

設定判別ツールにかけると 設定○⇒○%と表示されますよね。

あれで勘違いする人がいますが、目の前の台の設定は確実に6段階中の1つなんです。

仮に偶数奇数がわかりやすい機種(マクロスFや鬼とか)で8000G回して設定5(奇数)濃厚という判別結果が出たとしても、その店の設定状況が 「当たり台は6で他は1、たまに2」だったら、ほぼ100%設定1ということになるのです。

ですので、その辺が確実にわかる状況になって設定狙いにいけるってことです。

ただ、全体が甘いから打ちに行くってのは、ノーマルタイプだと通用することも多々ありますが、最近のART機では厳しいです。

その店の設定状況により立ち回り、打つ機種も変わるので、ここが一番大事なんだと思います。

北斗の拳は判別のメインの小役が設定順に上がっていく(こういう機種を段々の機種って命名していますw)

対して番長2や鬼なんかは偶数奇数で判別(偶奇機種って命名w)

各機種5,6なら前者が有利だし、各機種6なら後者ですよね?

エナスロ!では、より良いサイトになるために、皆様からの質問や○○について記事を書いて欲しい!等の要望を随時受け付けております。
サイト設置のお問い合わせ⇒メールフォーム、コメント、下記のメールアドレスに連絡をいただければと思います、
kmp.bp666@gmail.com
(っ・ω・)っお気軽に声をかけていただければと思います。

あ、ブログランキングのほうも参加しております。皆様の応援が書くモチベーションにつながります。面白いと思ったらクリックお願いします

にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。