So-net無料ブログ作成

【質問】 ヒキってあると思いますか?


スポンサーリンク




質問ありがとうございます。ぶっだです。

今回はヒキについて質問が来ました!この話題はいつか書こうと思っていた内容だったので、回答を書いてて楽しかったです。

質問、回答は続きを読むからでお願いします!
【質問】
ぶっださんに質問です。ヒキってあると思いますか?

私はいつか収束すると思ってエナをしているのですが、収支を見ると期待値に結構足りてなくて正直不安です。

参考 モンキーターン 100台程打って(打ちはじめラインは500以上)プラマイゼロでした。500が打ち始めるラインではありますが、700とかの台も含めているので、期待値30万円近くは積んでいると思います。

他の記事も参考にしているのですが、理論派だと思うのでたぶん、無いって言われると思いますが、何分打っていて結果がついてこないから自信もなくなってきて質問させてもらいました。


【回答】

まずは質問ありがとうございます。おかげさまでエナスロ!がよりよいサイトになっていきます!

それでは、回答の方に移らせてもらいますね。

ヒキってなんだろう? と私が考えるに ある2人が同じ事をした時に出来る収支の差のことだと思います。 

ex)ハイエナで期待値2000円の台を150台打った時

片方は+35万 もう片方は+10万でした。

あらま、2人とも同じ事をしたのに収支に25万円も差が出ています。

これがヒキ、運と言われている物の差だと思います。 この場合+35万円の人がヒキが良いって言われますね。

そこで、よく言われるのは「確率なんだから収束するだろ?」ってことです。

そこについて順番に説明していきましょう。

確かに、大数の法則によって 試行回数を無限回繰り返すと理論値に一致します。

ここがポイントなのですが、まず無限回って不可能です。 ですので、確実にブレ(誤差)は生じます。

この 35万、10万ってのも誤差の範囲内だと言えるでしょう。

やればやるほど期待値に近づくはずですが、今の複雑なARTシステムを考えると収束には2,3年じゃ到底たりないのではないかと思われます。

ですので、ヒキってのは存在すると思います。(←予想外かもしれませんけどw)

ただヒキの強さというパラメーターがあるわけではなく、試行を繰り返したときに平均値と比べて上にいた その結果のことをヒキって呼べば理論派の人も納得するんじゃないですか?

今の複雑なシステムを考えると良い結果に偏る人がいてもおかしくないです。我々専業者と比べ、圧倒的にホールにいない人達なんか特に差が生じるのは当然なのです。

質問者様の稼動頻度はわからないですが、私達にできることは、ひたすらに期待値を積むことだけです。

欠損しているときに余裕が無くなっていくのは良く分かりますが、それすら楽しむ気概で打ちに行った方がいいと思いますよ♪


今回の回答はこんなところですかね。
皆さんの気になることって意外と盲点だったりすることなので、そういう情報を公開していくためにも、どしどし、質問お願いします!

エナスロ!では、より良いサイトになるために、皆様からの質問や○○について記事を書いて欲しい!等の要望を随時受け付けております。
サイト設置のお問い合わせ⇒メールフォーム、コメント、下記のメールアドレスに連絡をいただければと思います、
kmp.bp666@gmail.com
(っ・ω・)っお気軽に声をかけていただければと思います。

あ、ブログランキングのほうも参加しております。皆様の応援が書くモチベーションにつながります。面白いと思ったらクリックお願いします

にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。