So-net無料ブログ作成

エヴァンゲリオン ART 効果のある判別要素


スポンサーリンク





2日ぶりの更新です。

先日エヴァンゲリオンシリーズの強イベントが地元であったので、参加したところ、6ツモ。

実践から役に立つ判別要素は何かを考えたので、よろしければ参考にしてください。

エヴァンゲリオンARTで有効な判別要素は続きを読むをクリック!



エヴァの判別要素は現在分かっている限り以下の通りです。

① ART初当たり

② りんご出現率

③ ART1セット目の対戦使徒選択率

④ ART中のハズレ

⑤ 出玉
この中で挙動から設定を推測する場合に重要な順番を決めるとすれば、 ③>④≧①>>>>⑤>② こうなります。


重視すべきは③ 対戦使徒の選択率です。

実践値ですがこんな数値が出ています。

設定1の 1セット目 対戦使徒

第4 58% : 第5 24% : 第6 12% : 第8 6%

設定6の 1セット目 対戦使徒

第4 81% : 第5 15% : 第6 4% :第8 0%

注目したいところが 第4以外の選択率です。 設定1なら40%も第4以外が選択されます。

これは魂の軌跡のムービー判別クラスの判別要素だと思います。

ART初当たり数回で十分わかるんじゃないかな~と。勿論、自分以外の台の挙動も確認すればの話ですが。

実際自分の台は初当たり18回で 内第4が 17回 第6が1回でした。

林檎に関してですが、最新の雑誌を確認したところ、高設定だろうが、MAP、ステップによっては引けない事が多々あり、安定した出現率とはいえないため、設定判別要素としては弱いのではと思われます。

自分の台も序盤は林檎めっちゃ出たんですが、後半はほとんど出なかったです。

ART中のハズレに関しては、自分数え忘れていたのですが、確かに多かった気がします。

最後に出玉に関してです。

この台は覚醒ARTに期待値が詰まっている台です。覚醒ART突入のメインルートは通常ART中の予備電源をある程度ストックした時に起きる昇格です。

従って、ART初当たりが多い方が覚醒突入率も高いです。ようは設定が上がるごとに覚醒しやすくなるわけです。

ですが、展開が悪いと覚醒に入れられず出玉にならないことも多々あります。

ですので、出玉はあまり気にしないでいいと思います。もっとも、純増が少ないため残り時間を見ると結構プレッシャーがかかるんですけどねw

今回のエヴァに関してはこんなところです。最後に私のエヴァの一日のグラフを上げときます。展開次第ではこのようなグラフになるってことですね~。

写真.JPG

エナスロ!では、より良いサイトになるために、皆様からの質問や○○について記事を書いて欲しい!等の要望を随時受け付けております。
サイト設置のお問い合わせ⇒メールフォーム、コメント、下記のメールアドレスに連絡をいただければと思います
kmp.bp666@gmail.com
(っ・ω・)っお気軽に声をかけていただければと思います。

あ、ブログランキングのほうも参加しております。皆様の応援が書くモチベーションにつながります。面白いと思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。