So-net無料ブログ作成
検索選択

エナにも色々ある


スポンサーリンク




ハイエナと言えど種類はいっぱいあります。

色々とまとめてみましたので興味があるったら続きを読むをクリック自分の中でエナってのは、他人が育てて期待値があるとわかる状態の台を打つってことだと認識しています。

天井まで200Gまで育てた台をいただく⇒天井狙いハイエナ

潜伏確変中なのに気付かないでやめた台をいただく⇒潜伏ハイエナ

設定が入る店で5500G 25:20 という結果になったハナハナの空き台を打つ⇒高設定ハイエナ

他にも先日書いた通りパチンコで必ず期待値がある状況、グランドオープンなどの際にそこの空き台を狙うのもハイエナですよね。

あとはー、羽根物で明らかに浮いている台を打つのもハイエナっちゃハイエナ

ちょっと考えただけでこれだけあります。

意外な話こんなかで一番稼げないのは天井狙いハイエナかなーって思ってます。(勿論お宝台は天井が強いですが)

ハナハナで閉店まで@4時間 設定6が入る店で状況的に6はそれしかない!って場合は大抵当たりをツモれますし、そのときの期待値は15000円を超えます。

潜伏確変だって機種によりますが、ミドル以上のメイン機であれば期待値1万は確実に超えます。

同じハイエナ、徘徊をする場合でも、ただ天井一本しか見ないで徘徊するより、常に一番稼げる方法を考えながら徘徊すると年間収支の底上げに繋がります。



にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。