So-net無料ブログ作成

雑誌発表の期待値より高くする方法


スポンサーリンク




ハイエナをする際には基本的に雑誌の期待値を参考にするわけですが、雑誌発表の期待値を上回る方法ってあるんですよ。

気になる方は続きを読むをクリック!雑誌発表の期待値ってさっき上げた番長2とかだと ボナ後96ヤメとかだったりするんです。

それって実際私達が前兆とか判別すればそんな回す必要ないですよね?

例えば番長だと即解除を狙いつつ無駄な分は回さない1,2Gヤメがベストですしね。

その分を考えると雑誌より期待値は上がる!ってことです。

ポイントはエナスロ!のサブタイトル、打ち時とやめ時。

期待値を上げるってのは、

1.期待値が詰まっているところを打つ⇒期待値が上がる。

2.期待値がマイナスなところを打たない!⇒期待値が下がるのを防ぐ。

この2通り。

番長2だと、 通常Aの200Gから打ち始め、前兆が無ければ232でやめる。当たったら2G前兆を見て、無かったらやめる。

コレが上記1,2を限界まで持ってた形だと思っています。

コレができると、期待値は雑誌発表値を上回ります。

こういったテクニカルな部分を高めると、全体の期待値が底上げされるのでオススメです。

特に有る程度打つ機種は覚えたことがいい事が多いです。

モンキーの超抜後の解除についてとかです。

何事も極めれば大きいリターンがあるもんです。
にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。