So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイエナと時間効率


スポンサーリンク




今回の記事はタイトル通りハイエナと時間効率についてです。

ハイエナのメリットとデメリットを考え、さらに良い時間効率を出す!って内容です。

気になった方は是非続きを読むをクリックハイエナはやっていると確かにマイナスの期待値を負わないので期待値は蓄積されていきます。

ですが、1台消化し終えると、その後はやることがなくなってしまいます。

打てる台がその店にあるならともかく、無いと他の店に移動。探して打って探して打ってという繰り返しです。

私はこの、探している時間がハイエナの唯一(?)の欠点だと思っています。

1台探すのに30分かけるとします。 それで打てた台が期待値1500円平均消化時間が50分かかると流すこと等をコミコミで考えると1時間半で1500円の期待値になってしまいます。

時間に対して1000円です。

探す時間を考えると意外と浮かないんですね。探す時間が悪いポイントです。

では、逆に良いポイントは何か? それも時間効率だと思います。

例えば、モンスターハンターの800を例に出して見ましょう。

これぐらいの台なら結構打てましたよね?

期待値ですが約2800円です。この台の平均消化時間はボーナス間天井なので、ボーナス確率から考えると1で1/250 消化早くて大体20分ってところです。

それに、ART、高確で長引く可能性を考えても平均40分かそれにちょっとプラスしたぐらいじゃないかなと。

仮に40分だったら時間に対する期待値は約4200円!←機械割で110%ぐらい

メリットがデメリットで相殺されて、時間効率が微妙になっちゃってるんですね。

つまりこのエナのメリットを最大限生かす方法は探す時間(徘徊時間)中をどうするか?と考えられます。

どんな例があるか。

そうですね、自分の場合ですと、1店舗でエナるとして、常に打てるパチンコを確保する!とかですね。

何も無い⇒甘デジ(なるべく)のパチンコを打つ、30分に1回ぐらい店内を1週する⇒あったら移動、無かったらパチンコ続行

これは再プレイ無料、等価に限った話です。

時間に対して1300円とかの台は意外にあるもんなので、良く行く店のそういう台を把握しておければ、一日トータルの期待値が変わってきます。

仮に1日5台打てて、それ以外をパチンコ稼動していたとします。
そうすると5台⇒大体3時間半ぐらい、多めに見積もって5時間としてもスロ5時間パチ7時間(1300)です。
1台2000円の期待値の台を打てたとしたら1万+9100=19100円

1時間で約1600円とハイエナオンリーと比べて時間に対して600円も増やせてますね。

仮にこれが時間1600円のパチンコだとさらに上がりますし、エナはお宝台だけを狙う方向に変えても面白いですね。

自分の場合は21回る甘海を2台ほど押さえてあるので暇ならそれ打ちつつ待つってことが多いですね。

大事なのは自分の持っているカードを如何に有効活用できるか!

あ、ブログランキング登録させていただきました。面白かったら押して下さい。
にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット収支へにほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
パチスロ ブログランキングへ
スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © エナスロ!~天井狙いのやめ時と打ち時~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。